母子家庭及び父子家庭高等職業訓練促進給付金


ページ番号 1000462 更新日  平成28年5月2日


母子家庭の母または父子家庭の父が、就業に結びつきやすい資格を取得するために養成機関で受講する際に、修業期間中の一定期間について生活の負担軽減を図るため、高等職業訓練促進給付金を支給します。また、養成機関への入学時における負担を考慮し、修了後に高等職業訓練修了支援給付金を支給します。

対象となる方

20歳未満の子を扶養している母子家庭の母または父子家庭の父で、次のすべての要件を満たす方。

注意:父子家庭の父については、平成25年4月1日以降に修業を開始した方

支給対象資格

看護師、准看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士、保健師、助産師、理容師、美容師、歯科衛生士、製菓衛生士、調理師、その他上記に準じ市長が地域の実情に応じて定める資格

支給期間

支給額

申請方法

修業を開始する前に窓口へご相談ください。

このページに関するお問い合わせ


子ども家庭部 児童青少年課 助成支援係
電話:042-470-7736
〒203-8555
東京都東久留米市本町3-3-1


[0] 東久留米市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright(C)Higashikurume city.All rights reserved.