水銀含有製品回収事業の実施結果について


ページ番号 1011417 更新日  平成30年5月21日


柳泉園組合を構成する、清瀬市、東久留米市、西東京市の3市では、各市薬剤師会の協力のもと、家庭に退蔵する水銀含有製品を短期集中的に効率よく回収する事業(キャンペーン)を実施しましたので、実施結果を報告いたします。
市民の皆さまのご協力に感謝するとともに、今後も水銀含有製品の適正排出にご協力をお願いいたします。

【対象品目】 水銀体温計・水銀温度計・水銀血圧計・その他水銀含有製品

【事業期間】 平成30年2月1日から平成30年2月28日

【事業内容】
市内薬剤師会加盟の薬局・薬店及び指定した公共施設に回収ボックスを設置し、直接回収ボックスに投入した。事業期間終了後、集計を行ったうえで専門処理委託先の処理場へ搬送し適正処理を行った。

【搬出方法】
専門処理委託先からの強度の高いビニール袋に品目ごとに入れたうえで、併せて送付されたドラム缶(容量200リットル)の中に入れて、ドラム缶本体を封栓・封印し、平成30年3月8日(木曜日)午前に専門処理委託先である野村興産が用意した運搬車両へ柳泉園組合敷地内で積み替えて搬出した。

【回収実績量】(単位:本)
  水銀体温計 水銀温度計 水銀血圧計 その他水銀含有製品(注) 合計

清瀬市(総数)

262 3 40 0 305

  内訳(薬局・薬店)25箇所

          76                0           10                        0       86
  内訳(公共施設等)11箇所         186             3           30                        0     219
東久留米市(総数) 470 8 29 2 509
  内訳(薬局・薬店)36箇所         240             3             7                        0     250
  内訳(公共施設等)14箇所         230             5           22                        2     259
西東京市(総数) 336 23 119 36 514
  内訳(薬局・薬店)69箇所         125           14           35                        6     180
  内訳(公共施設等)23箇所         211             9           84                       30     334
3市合計 1,068 34 188 38

1,328

(注)その他水銀含有製品とは、水銀を含んだ朱肉(印泥)やびん入り水銀など

 

【今後の水銀含有製品の取扱いについて】

有害ごみとして収集します。(無料)

出し方は、水銀体温計などの水銀含有製品を透明または半透明の袋に入れて、有害ごみの日に出してください。集合住宅で専用の容器がある場合は、容器へ入れてください。割れたものは、ビニール袋に入れて出してください。

※電子体温計は、電池を外したうえで燃やせないごみに出してください。

 

集められた水銀体温計、水銀血圧計(一部)

 

[画像]水銀血圧計(122.4KB) [画像]水銀体温計(144.5KB)

このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ


環境安全部 ごみ対策課 管理係
電話:042-473-2117
〒203-0042
東京都東久留米市八幡町2-10-10


[0] 東久留米市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright(C)Higashikurume city.All rights reserved.