災害廃棄物受け入れについて


ページ番号 1000814 更新日  平成27年3月24日


柳泉園組合における災害廃棄物受入は終了しました

柳泉園組合における災害廃棄物受入は終了しましたのでお知らせします。
詳しくは柳泉園組合ホームページをご覧ください。

東京都災害廃棄物受入事業に係る受入処理量の変更について

東京都における災害廃棄物受入事業に係る受入処理量の変更について情報提供がありましたのでお知らせします。

なお、宮城県の災害廃棄物等処理対象量の再見直しについては 宮城県ホームページにて公開されております。

平成25年度における可燃性廃棄物の広域処理の考え方について

平成25年度における可燃性廃棄物の広域処理の考え方について東京都より情報提供がありましたのでお知らせします。

柳泉園組合における災害廃棄物受入状況等をお知らせします

東久留米市、清瀬市、西東京市の3市で構成する一部事務組合である柳泉園組合では、9月10日から災害廃棄物の受け入れを開始しています。受入量実績や環境に関する各種測定結果について、現在までの状況をお知らせします。
詳しくは柳泉園組合ホームページをご覧ください。

広域処理について

広域処理とは、被災地を支援し、災害廃棄物を全国で処理していくことです。市では、災害廃棄物の受け入れについて、皆様により知っていただくために、情報を提供していきます。

多摩地域での女川町災害廃棄物の受け入れがはじまります

宮城県女川町の災害廃棄物については、平成24年3月より東京二十三区清掃一部事務組合の清掃工場で受け入れが開始されていますが、このほど、多摩地域においても、下記の清掃工場で順次受け入れが始まりますのでお知らせします。

各清掃工場で発生する焼却灰については、日の出町にある東京たま広域資源循環組合が管理するエコセメント化施設で受け入れます。

柳泉園組合での女川町災害廃棄物の受け入れについて

東久留米市、清瀬市、西東京市の3市で構成する一部事務組合である柳泉園組合では、平成23年11月24日、女川町、宮城県、東京都市長会、東京都の4者が、宮城県女川町の災害廃棄物を多摩地域で焼却処理することに合意したことを受け、9月10日から災害廃棄物の受け入れを開始します。

受入工場及び受入開始予定日

受入開始日については、各清掃工場のホームページで順次公表。

受入予定量

各清掃工場のホームページ等で順次公表。

住民説明会を開催しました

平成24年4月5日、柳泉園組合において、宮城県女川町の災害廃棄物の受け入れを前提とした、東京都、清瀬市、東久留米市、西東京市、柳泉園組合の合同による住民説明会を開催しました。

災害廃棄物受け入れについてのDVDを貸し出します

市では広く市民の方に、災害廃棄物広域処理の現状をご覧いただくため、東京都内清掃工場における、宮城県女川町の災害廃棄物受け入れについてのDVDを貸し出します。

貸出し場所

ごみ対策課(八幡町2-10-10)
東京都内清掃工場での受け入れについてDVDの内容をご覧いただけます
また、東京都環境局ホームページでもご覧になれます。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ


環境安全部 ごみ対策課 管理係
電話:042-473-2117
〒203-0042
東京都東久留米市八幡町2-10-10


[0] 東久留米市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright(C)Higashikurume city.All rights reserved.